会社情報Company Profile

企業理念

プロとしての誇りを持ち、正確なデータと商品を提供し、難題にも挑み、
人々が安全に暮らせるよう社会の発展に貢献します。
全社員の物心ともに豊かな幸福を追求し
「 One for all All for one 」の精神で結束した人間関係をつくり、
会社と個人の成長を目指します。

代表挨拶

弊社は平成21年個人事業として愛知県津島市にて創業。同年3月に長野県千曲市に拠点を置き、平成24年ケイズテック株式会社を設立し長野県須坂市に長野営業所を開設。平成31年2月に本社を宮城県仙台市に移転し現在に至っております。

創業から事業を継続してこられましたのもお客様である発注者の皆様を始め多くの関係者からのご支援、ご指導、ご鞭撻によるものと心より感謝申し上げます。

東日本大震災の1年後、元請け会社からの依頼もあり仙台に拠点を設け東北地区沿岸部全域で震災復旧工事に於ける地質調査業務をおこなってきました。各地で被害状況を目の当たりにして自然災害の恐ろしさを思い知らされました。

近年では毎年のように各地で地震、台風などの自然災害で多くの被害が発生しています。増大する自然災害リスクの対応として、弊社の役割の重要性と地質のプロとしての責任を担う自覚を持ち、社員一人一人が常に技術の向上を目指して人々の安心・安全な暮らしに直結した地盤情報を提供するために挑戦し続けて参ります。

現場では地質調査業務で付随するモノレール架設作業や重機による搬入路造成など付加価値の高いサービスを提供していきます。歴史は浅い会社ですがボーリングオペレーターは経験豊富な社員が揃っております。それぞれの社員が習得した技術力を結集し、常に努力し前進して参ります。

今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 

ケイズテック株式会社
代表取締役 久野 浩二

会社概要

会社名
ケイズテック株式会社
設立年月日
平成24年12月6日
資本金
300万円
代表取締役
久野浩二
所在地
【本社】
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町5丁目2-3喜和ビル201 [地図]
TEL/022-354-1680 FAX/022-354-1681

【資材置き場】
宮城県宮城郡利府町内
長野県長野市大字赤沼地内
従業員数
10人
業務内容
地質調査・現場土質試験・モノレール架設工事
保有資格一覧
地質調査技士/4名
取引先銀行
商工中金
七十七銀行

沿  革

平成21年3月
社名をケイズテックとして愛知県津島市莪原町を本社とする業務拠点として長野県千曲市に出張所を設置。
平成24年12月
法人登記し、「 ケイズテック株式会社 」となる。
宮城県仙台市に東北営業所を開設。
平成27年5月
長野営業所を長野県須坂市幸高191-1に開設。
平成31年2月
宮城県仙台市若林区卸町5丁目2-3喜和ビル201に本社移転。

施工実績(掘進調査業務)

施工実績 施工実績 施工実績

過去の実績

平成8年
ヘリ搬入による北アルプス白馬岳登山道 標高2400mでのボーリング調査(長野県)(期間1ヵ月)

創業後の主な実績(地質調査)

平成22年
上越火力発電所LNG連携設備基礎設計の内地質調査(新潟県)
姫川流域地質調査業務委託(長野県)
平成23年
長野広域連合最終処分場基礎調査等業務委託(長野県)
飯山線地震災害に伴う盛土応急復旧工事(長野県)
平成24年
秋田県由利本荘地区ソフトバンク基地局建設工事(計65基地局)(秋田県)
湯宿線No52鉄塔建替え工事(苗場)ヘリ搬入(新潟県)
平成25年
旧北上川左岸川口地区震災復旧護岸工事(宮城県)
気仙沼市震災復興事業 鹿折・南気仙沼地区地質調査(宮城県)
平成26年
鳴瀬川浜市地区震災復旧工事(宮城県)
飯館村蕨平地区再処理施設地質調査(福島県)
平成27年
国道340号押角トンネル設計調査業務委託(岩手県)
名取川閖上水門災害復旧工事(宮城県)
平成28年
岩手県津波堆積調査(岩手県沿岸部全域)
田老地区海岸災害復旧工事(岩手県)
平成29年
渡波漁港長浜海岸防潮堤災害復旧工事(宮城県)
女川漁港漁港道路橋災害復旧工事(宮城県)
平成30年
相馬天然ガス発電所建設工事(福島県)
中間貯蔵(大熊4工区)土壌貯蔵施設等工事(福島県)
平成31年
足尾銅山有越沢地質調査(栃木県)
令和1年
津谷川河川災害復旧工事(宮城県)
令和2年
北陸新幹線トンネル盤膨れ調査(長野県)
川内地区河川災害(台風19号)橋梁復旧工事(福島県)
令和3年
松島・磯崎(松島大橋)橋梁災害復旧工事(宮城県)
災害関連緊急地滑り防止事業調査等業務(長野県)
ヘリ搬入による広域連係北幹線新設他土質調査(宮城県)
サイトページトップへ